2018.05.06 Sunday 15:25

「小学一年生」

 

こんにちは。山田マチです。

 

小学館の「小学一年生」2018年6月号に、おはなしを書きました。

 

 

 

 

ドラえもんの表紙をめくると、こんなふうに、、、

 

 

 

 

ふくろとじのミニ絵本が入っています。

 

歯にまつわるおはなしで、タイトルは「しかしか」。

 

鹿の歯医者さんのところに、いろんな動物が治療にやってきます。

 

「鹿歯科」。

 

だじゃれですよ。そうですよ。

 

 

 

絵は、岡本よしろうさん

 

頼りになる鹿の先生や、困っている動物たちを、とてもかわいらしく描いてくださいました。

 

 

付録は、ドラえもんの「くっきり虫めがね」と「さかさまスコープ」。

 

豪華!

 

「小学一年生」すごいことになっています。

 

詳しくは、こちらをごらんください。

 

amazonでの購入はこちらから。

 

 

 

小学一年生のおともだち、

 

小学一年生のおともだちのいるおともだち、

 

小学一年生じゃないおともだちも、

 

よかったら読んでみてくださいね。

 

 

 

 

  • - | - | - | - |

2017.01.25 Wednesday 12:37

絵本「てのりにんじゃ」。

こんにちは、山田マチです。

 

またまた絵本ができました。

 

 

「てのりにんじゃ」(ひさかたチャイルド)

 

iPhoneImage.png

 

 

ちっちゃい忍者が家にやってきたらどうすればいいか。

 

これを読めばくわしくわかります。

 

 

絵は、北村裕香さん。

 

ちっちゃいけれどかっこいい忍者を描いてくださいました。

 

 

帯のコメントは、小林賢太郎さんにいただきました。

 

「世界初なんじゃないですか? 手のひらサイズのは」

 

たしかに。

 

裏表紙にも、もうすこし長いコメントが載っていますので、本屋さんでお手にとってみてくださいね。

 

 

「てのりにんじゃ」、どうぞ末長く、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

  • - | - | - | - |

2017.01.07 Saturday 16:08

「ひとり暮しの手帖」電子書籍となりました。

 

こんにちは。

 

 

幻冬舎の文芸誌「ジンジャーエール」と、

 

webマガジン「幻冬舎plus」で連載していた、

 

山田マチの『ひとり暮しの手帖』が、

 

電子書籍となって発売されています。

 

 

ひとり暮しのあれやこれやをつらつらと書き綴りました。

 

 

幻冬舎plusのサイトでは、「よりぬきひとり暮しの手帖」もちょこちょこと公開されています。

 

購入のページでは、試し読みもできるみたいなので、

 

お気に召していただけましたら、ポチッとやってくださいね。

 

 

2017年も、どうぞよろしくお願いします。

 

山田マチ

 

 

 

  • - | - | - | - |

2016.12.02 Friday 11:14

絵本ができましたよ。


山田マチ、はじめての絵本ができましたよ。


『のんびりやのサンタクロース』(あかね書房)




のんびりやのサンタクロースは、おおみそかの夜、こどもたちにプレゼントを届けます。

屋根の上でトナカイを待っていたら、空のむこうから7人乗りの船がやってきて・・・。

クリスマスとお正月がいっしょにやってきたような、おめでたいお話です。

読んでみてくださいね。







 
  • - | - | - | - |

2015.11.16 Monday 13:36

webの連載がはじまりました。

外苑前のギャラリー「ダズル」で開催されていた、

「山田百字文学 × 百枚絵」展は、無事に終了しました。

ご来場くださいました皆さま、誠にありがとうございました。

今日は、おくればせながらのお知らせがございます。

11月1日より、

幻冬舎のwebマガジン&ストア「幻冬舎plus」にて、

『ひとり暮しの手帖』

の連載がはじまりました。

文芸誌「GINGER.L」で連載していたものが、webにお引越し。

これまで書いたものや、新しく書くもの、織り交ぜながら、

1日と15日の月に2回、更新していきます。

紹介文には、こう書きました。

***

これまでも、きっとこれからも、ひとり暮し。

ここには、山田マチのひとり暮しのいろいろを書きつけます。

このなかのどれかひとつくらいは、

あなたの心に届くかもしれない。

届かないかもしれない。

これは、ひとり暮しの山田の手帖です。

***

どこの馬の骨かもわからぬ山田という名の女のひとり暮しのあれやこれや。

スマホでもパソコンでも。

仕事の合間や移動中。

ふっとあいた時間、ひまつぶしに読んでみてくださいね。

  • - | - | - | - |

<<new | 1 / 4pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.