2013.08.18 Sunday 10:16

高知県のごはんのこと。

 
高知県にいきました。

前回のブログでご紹介した「ぼうしパン」を食べてしばらくすると、お腹がすいてきました。

高知と言えば、かつおのたたき。

それはもちろん食べるつもりでおりますが、日はまだ高く、お酒を呑むにはちと早いので、小腹を満たすものを求めて商店街をうろうろ。

お菓子のような甘いものじゃなく、ごはんほどじゃない、なにか。

商店街の通りにワゴンが出て、エプロン姿のおばちゃんが、なにか、を売っています。

それは、料亭がお持ち帰り用につくっているお惣菜でした。

パックに入ったごちそうが並んでいます。

か、かわいい。


まずやられちまったのは、ちくわウインナー。




ねじこみましたねぇ。

小腹を満たす、なにか、は、「すきやき弁当」に決定しました。




150円也。

サイズも値段もかわいいです。

素朴な味が気に入って、次の日の朝ご飯もここに買いにいきました。





サンドイッチセット。

揚げ餃子も入って、250円也。

お会計をすませて袋に入れてもらい、ホテルで食べようと歩いていると、

背後から「すいませーん!すいませーん!」という声が。

レジのおばちゃんが、息を切らして走ってきました。

「すいません、これ渡すの忘れちゃって!」

差し出されたのは、しわくちゃの白い紙切れ。




次回1割引、の券でした。

35度を越える暑いなか、250円しか払ってない旅人のためにダッシュしてくれるなんて。

ありがとう、おばちゃん!

おばちゃんの好意を無にするわけにはいかぬ。

高知を離れる最後の時間、この白い紙切れをにぎりしめ、帰りの列車で食べるお弁当を、再び買いに行ったのでした。





オムライス。180円也。


1割引で、162円也。









  • - | - | - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.