2013.09.08 Sunday 13:47

『ひとり暮らしの手帖』

 『ひとり暮らしの手帖』

これは、わたしの手帖です。

ひとり暮らしのいろいろのことが、ここには書きつけてある。

この中のどれか一つ二つ、あなたの暮らしに役立つといいのに。

これは、ひとり暮らしの、山田の手帖です。


 

  ***


ソースやケチャップは、お弁当用に売られている、小分けのものを買っています。

ボトルをあけたところで、今度いつ使うかなんて、わかりません。

年の瀬と賞味期限は、またたくまにやってきます。

百円均一の調味料も、小さくて、便利です。


  ***


スーパーでお惣菜のコロッケを買うとき、ペラペラの透明パックにひとつのコロッケを入れるのはうしろめたく、なんとなく2個、買ってしまいます。

ひとつはその晩にソースをかけて食べ、もうひとつは翌日、めんつゆで煮て卵でとじ、コロッケ丼としていただきます。


 ***


卵の賞味期限は、気にしません。

割って、黄身がくずれていなければ、よしとします。


 ***


あたりまえのことですが、ひととおりの防災用品や非常食は、用意しています。

自分の身は自分で守る。

近所の人の顔さえ知らず、町内会の活動にも参加しておりませんのに、非常時だからといって甘えるのは、申し訳なく思うのです。

避難所にいくことになったとしても、まっとうな生活をおくる町内のみなさんにできるだけ迷惑のかからぬよう、万全の対策を。


 ***


テレビやDVDプレイヤーなどの接続、パソコンの設定などは、最初がかんじんです。

たとえわけがわからなくても、途中で投げ出したくなっても、歯を食いしばって、自分でやります。

なぜなら、トラブルが起こったとき、自分で何とかしなくてはならないからです。

助けてくれる人はおりません。

最初にしくみを把握しておくと、泣きながらでも、なんとか対処できるものです。


 ***


夜更けのそうじは、「コロコロ」で。

髪の毛やチリなど、けっこうな大きさのものも接着してくれます。

小さなムシも、化石のように、へばりつきます。


 ***


孤独死、という言葉を聞くと、どきっとします。

少子化、という言葉を聞くと、すんません、と思います。


  • - | - | - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.