2012.04.28 Saturday 14:12

御礼。


御礼その1。


3/30〜4/19

吉祥寺の文房具やさん「36(サブロ)」にて開催されていた

「山田の書きもの展 in 36」、無事終了しました。



「サブロのコト、前からずっと気になっていた〜」

という方も多かったようですね。

足を踏み入れたが最後、なかなか抜け出せないサブロの世界。

仲間に入れてもらえて光栄です。

ご来場、誠にありがとうございました!



御礼その2。


4/21,22

代々木公園で開催された「アースデイ2012東京

山田町応援団ブースでの「出張!山田の書きもの展」。

(“山田町応援団”とは、全国87万人の山田さんで、

2万人の岩手県山田町を救おう、と活動するチームです。)


募金でひける「山田みくじ」や、

小さい抽き出しにいろいろ入った山田マチグッズを持っていきました。





私が架空の山田町民に向けて書いていた「山田町掲示板」が、

ほんとうの山田町のイベントに使われる不思議。

はじめはブースのご案内を貼り出していたのですが、



噂を聞きつけてやってきた山田さんや、

通りすがりの山田さんを撮影していたら、

こんなことになりました。



掲示板だけでは足りず、あふれだす山田さんと、

山田町への応援メッセージ。




用意していたチェキのフィルム40枚は使いきり、

応援団員のカメラには10人以上の山田さんが。


「山田さんはいらっしゃいませんかー!」



「このなかにお医者様は!」


のトーンで声を張り上げる、という初めての体験をしました。


ブースの前でモジモジしている人に


「ひょっとして山田さん?」


と声をかけると、たいがい、


「はい、山田です。」


そして


「私もです!」


という珍妙なやりとり。


私の不在時にも、このブログを読んで来られた方がいたと、

応援団員から聞きました。

曇り空の週末、わざわざ足を運んでくださって、

ありがとうございました!



御礼その3。


毎日文化センターでの「百字文学講座」。

全4回の講義を終え、最終目標としていた“展示”がはじまりました。


5月13日(土)まで、

毎日文化センター、入り口右手のロビーで、

「山田マチと仲間たち」による「百字文学展」を開催中です。


OLさんから80歳のかわいいおばあちゃままで、

部活みたいにワイワイとにぎやかに百字文学をつくりました。

みんなで作品を持ち寄って展示する時には、

思わず「楽しい〜!」と叫んでしまいましたヨ。

人に教える、という初めての体験は、

私自身、とても勉強になりました。

参加してくださったみなさん、またお会いしたいです。

ありがとうございました。


山田マチと仲間たちによる『百字文学展』

とき:   4/24(火)〜5/12(土)

      平日 10:00〜19:30 土曜 10:00〜15:00

        日祝 休み

ところ:毎日文化センター

    (毎日新聞社1F、地下鉄東西線「竹橋駅」真上、パレスサイドビル内


オノオノイロイロ工夫を凝らして展示しています。

神保町界隈にお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいね。


  • - | - | - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.