2020.04.18 Saturday 11:59

絵本「しかしか」

 

こんにちは。

 

きょう4月18日は、「よい歯の日」。

 

歯にまつわる絵本が、小学館より刊行されました。

 

 

「しかしか」

 

 

 

 

絵は、岡本よしろうさんが描いてくださいました。

 

 

鹿 の 歯科。

 

そうですよ。だじゃれですよ。

 

 

鹿の営む歯科には、動物たちがつぎつぎ治療にやってきます。

 

どんなに困った患者がきても、

 

「しかたない、わたしが治すしかあるまい」

 

と、しかるべき治療をしっかりする鹿先生。

 

歯がぬけそうな小学1年生の男の子が、先生のお手伝いをしながら、動物の歯のことや、歯の大切さを学んでいきます。

 

 

そうですよ。こうみえて、けっこう役立つ内容なんですよ。

 

読んでみてくださいね。

 

 

*小学館のサイトで、ちょっとためし読みや購入ができます*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • - | - | - | - |

2019.05.10 Friday 09:34

絵本?「もしも だるまに であったら」

 

3月に「どこどこ こけし」という絵本を出版したところですが、こんどは「だるま」の本ができましたよ。

 

 

「もしも だるまに であったら」(あかね書房)

 

 

 

 

野生のいきもの…? に出会ったときの対処法を記した絵本…? です。

 

だるまのほかにも、こけし、まねきねこ、こいのぼり、なまはげ、ししまい、などの、つかまえかたや、飼いかた、食べ方などをご紹介しています。

 

 

 

 

 

 

絵は、福島モンタさん

 

ほのぼのしてるけどときどきこわい、絶妙なバランスのイラストを、赤青鉛筆1本で描き上げてくれました。

 

 

だるまもこけしも、あわせてよろしくおねがいします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • - | - | - | - |

2019.03.27 Wednesday 11:00

絵本「どこどここけし」

 

こんにちは。山田マチです。

 

こぐま社より、あたらしい絵本が発売されました。

 

「どこどこ こけし」

 

です。

 

 

 

 

なりすましにご用心!

 

こけしは茶箪笥のうえから知らないうちに旅に出て、はてさて、どこにいっているのでしょうか。

 

 

 

 

絵は、花山かずみさんが描いてくださいました。

 

ページのあちこちに、楽しい遊びがたくさんかくれていて、何度めくっても新しい発見があります。

 

こけしや、こけし以外のキャラも、探して遊んでくださいね。

 

 

 

 

 

  • - | - | - | - |

<<new | 1 / 52pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.