2011.10.03 Monday 12:35

文化祭やってます。

 
今日は、これぞ秋、これぞ文化祭、といった、
良い天気となりました。

「山田の秋の文化祭」やってます。

展示物のひとつに、
「山田マチが山田町に行ってきました。」
のコーナーがあります。

岩手県に本当にある「山田町」の大きな地図を書き、
撮ってきた「山田」の写真を貼ったり、
見たり聞いたり感じたりしたことを書き込んでいます。
追いつけ追いこせ「たんけんぼくのまち」。

山田町は津波により、大きな被害をうけました。
そのことについても、「広報やまだ」(本物)や、
手作り冊子「山田マチ、山田町を行く」などでご紹介しています。

この展覧会のことを、
山田町観光協会のブログ「山田かきくけこ通信」でも
ご紹介していただきました。
とうとう本家に登場!

文化祭は、10日まで。
夜7時からは「スナック山田」と銘打って、
簡単な飲み物やスナックを用意しております。
小さなお店をやりたくて、エプロンつけて、ママごっこ。
もちろん、見るだけでもかまいません。
ふらりと遊びにきてくださいね。

*************

『山田の書きもの展〜山田の秋の文化祭〜』


とき 2011年10月1日(土)〜10日(月・祝)12時〜20時

ところ アート スポット・ラド

    東京都千代田区神田神保町1-3

            神保町A7出口より徒歩1分


*************









  • - | - | - | - |

2011.10.01 Saturday 23:19

文化祭はじまりました。

 

10月1日より、

「山田の書きもの展

 〜山田の秋の文化祭〜」

はじまりました。


初日は雨の予報だったのに、

思いがけず良い天気となり、

たくさんのお客様においでいただきました。

ありがとうございます。


会場までの道のりは、

神保町A7出口を出たところで、左の小道をのぞくと、

「さぼうる」という喫茶店が見えます。

その前の道をまっすぐ歩いて約1分、

突き当たりにレンガの建物があり、

扉に「山田の書きもの展」と書いてあります。

心配な方は、昨年のブログに写真付きで紹介していますので、

ご参考になさってくださいね。


迷うことはきっとありませんが、

迷っても楽しい街ですよ。

もしも混んでいても、時間を少しずらせば、すぐすきます。

ゆっくり見たい方は、天気の良くない日や、遅めの時間が狙い目です。


会場でお待ちしております。



************


『山田の書きもの展〜山田の秋の文化祭〜』


とき 2011年10月1日(土)〜10日(月・祝)12時〜20時

ところ アート スポット・ラド

    東京都千代田区神田神保町1-3

            神保町A7出口より徒歩1分

でんわ 03-3295-1777(会場直通)

公式サイト「山田の書きもの」www.yamadano.net


************



  • - | - | - | - |

2011.09.28 Wednesday 15:11

文化祭、まもなく。

 


『山田の書きもの展〜山田の秋の文化祭〜』まで、

あと3日となりました。


書いて、切って、貼って、折って。

字と紙にまみれる毎日。

ひいひい言いながらも楽しくやっております。


私は絵を描いたり、デザインすることはできないので、

展示するのは、字、です。

「書」ではなく、ただの「字」。


字を書くときは、主に鉛筆を使います。

鉛筆は、三菱のHBのふつうのですが、

唯一こだわっているのは、小刀で削る、ということ。

鉛筆削りやカッターではなく、小刀。


小学校のころ、我が家には鉛筆削りがありませんでした。

学校ではシャープペンが禁止されていたので、

鉛筆は毎日削らなくてはいけません。

母は、私に小刀を渡しました。

友達は、ピンクのファンシーな鉛筆削りをくるくる回しているのに、

私は、黒いスライド式の、小刀。


「こうやって削るのよ」と私に教えながら母の削った鉛筆は、

木の肌のスジが均等で、芯までまっすぐ向かい、

先っぽはツンととんがっていました。

母の削った鉛筆で、一文字目を書くのが好きでした。


自分でやっていたけれど、なかなか上手にはできなくて、

いつからか学校の教室に、シャープナー!という

かっこいい名の電動マシンが登場し、

小刀はどこかへ消えてしまいました。


中学を卒業してからは、書くものはシャープペンにかわり、

大人になってからは、コンピューターにうつりかわり。


手書きの作品をつくりはじめたとき、

紙に字を書くものはどれがいいかと考えました。

インク違いのボールペンや万年筆などいろいろ試してみましたが、

やっぱり鉛筆だな、となりました。


しかし最初は、思うように字が書けませんでした。

上手な字はもともと書けないのでそこはあきらめるけれど、

問題は、書き心地。

なんか思ってるのと違うなぁ…。

そんなときに、はっと思い出したのです、小刀の存在を。

あの、無骨な黒いやつを。

文房具屋さんで、子供のころに使っていたのと、

まったく同じ小刀を見つけ、削って、書いてみました。

数十年のブランクを感じさせる、かなりブサイクな鉛筆になりましたが、

書き心地は、思った通りでした。

とんがっているのに書き出しでつぶれることはなく、

紙への当たり方もなめらかで、いつまでも書いていたくなる。


一文字目を書くとき、指の先にふわっと思い出すのは、

子供のころ、夕飯前のバタバタとさわがしい台所で、

宿題をやっていた光景。

今も仕事は主に台所の食卓で、

小刀で削った鉛筆を使って字を書いています。

違うのは、まわりにやかましい家族がおらず、

残り物のおかずや下ごしらえ中の野菜なんかが置いてないこと。

ひとりだから集中できるはずなのに、

心のどこかがそわそわするのはそのせいか。

大家族の自営業という環境で育った私、

図書館より喫茶店、ホテルよりも民宿の方が仕事がはかどるのは、

子供の頃の集中力が呼び覚まされるのかもしれません。


母の削った鉛筆にはまだ及びませんが、

自分でせっせと鉛筆削って、たくさん字を書きました。

山田の書きもの展は、神保町にて10月1日よりはじまります。

よかったら遊びにいらしてくださいね。


********


『山田の書きもの展

   〜山田の秋の文化祭〜』


とき 2011年10月1日(土)〜10日(月・祝)

         12時〜20時

ところ アート スポット・ラド

    東京都千代田区神田神保町1-3

            神保町A7出口より徒歩1分


********



















  • - | - | - | - |

2011.09.18 Sunday 09:40

文化祭のこと。

 

*******


『山田の書きもの展〜山田の秋の文化祭〜』


とき 2011年10月1日(土)〜10日(月・祝)12時〜20時

ところ アート スポット・ラド

    東京都千代田区神田神保町1-3

            神保町A7出口より徒歩1分


*******


今年もやります書きもの展。

昨年の準備中、

わら半紙を切ったり折ったり綴じたり、

ハンコを押したりかわかしたりする私を見て、

そばで見ていた上司が言いました。


「文化祭かよ。」


そうですよ。文化祭ですよ。


今年の開催は秋。秋と言えば文化祭。

というわけで、まんまタイトルとしました。


体験学習発表コーナーでは、

岩手県山田町のレポートをします。

三泊四日の山田マチの山田町の旅。

山田町で出会ったたくさんの山田を紹介する

「山田マップ」をつくります。


研究発表コーナーでは、

「ししまい」の知られざる生態をご紹介します。

ししまいが産まれ、育ち、

お祭りで活躍するようになるまでの、

春夏秋冬の過ごし方をまとめます。


などなど。


いろんな展示をしますので、

「ふむふむ」とご覧いただければと思います。


先日は、上司の車に乗せてもらい、買い出しにいきました。

買うものは、大きいサイズの方眼紙やらクーピーやら

紙コップやらお皿やら。


「終わらないねぇ。文化祭が」

「そうですねぇ。終わりませんねぇ」


これはふだんの仕事中にも、主に車のなかで、

よく交わされるやりとりです。

ふたりとも、学生時代の文化祭からはじまって、

このような世界に入ったクチ。

こんなことをやったらおもしろいなぁと思って、

準備して、みんなに見せて、片付ける。

で、またやりたくなって…。

大人になっても終わらない永遠のスパイラル。

果てしない文化祭。


会場でも、私はずっと何かをつくっていると思います。

文化祭の休み時間に、

となりの教室をひやかしにいくような気分で、

お気軽に遊びに来てくださいね。


*DMはコチラでご覧いただけます。

  • - | - | - | - |

2011.09.01 Thursday 12:53

個展のお知らせ。


秋に神保町で個展をひらくことになりました。


*******

『山田の書きもの展
 〜山田の秋の文化祭〜』

とき   2011年10月1日(土)〜10日(月・祝)
           12時〜20時

    東京都千代田区神田神保町1-3
            神保町A7出口より徒歩1分

*******


今回のテーマは、
山田の秋の文化祭。

山田が学習したことを発表したり、
山田がつくったものを飾ったり売ったりします。

山田ひとりの文化祭。

まずは体験学習のため、
宮城県鳴子温泉で開催される「全国こけし祭」に参加し、
その足で、
岩手県の山田町に行ってまいります。

さてさて、私は何を学ぶのでしょうか。
楽しみです。

  • - | - | - | - |

<<new | 2 / 4pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.